スレッドチェア(SLEDCHAIR)公式オンラインショップ

SLED CHAIRのこだわり

なぜ集中力がアップするのか なぜ疲れにくいのか

お子様が勉強時に集中力が無い、食事の際の座った姿勢が悪い、大人の方でもパソコン等の卓上作業中に首・背中が疲れる。そういったお悩みはございませんか?

  • 疲れにくいチェア

    従来の学習椅子では図の様に猫背になりやすい角度姿勢となります。猫背になる理由は頭の重さです。人の頭の重さは体重の約10%であり、その重さを首・背中の筋肉で支える為、疲れの原因になると言われています。
    疲れないようにするには垂直に立った背中の姿勢のまま座わると良いとされており、立った時の姿勢=背骨がS字のカーブを描く姿勢が医学的にも勧められています。

    このスレッドチェアは図の様に上半身が立ったときと同じ姿勢で座りやすいデザインの為、長時間の使用でも疲れにくくなっています。また、腹部、血管の多い脚の付け根も圧迫しない事から解放感が得られ疲れにくく長時間の学習でも集中力がアップします。
    お子様の大切な成長期に正しい姿勢を習慣化させる為にも学習、パソコン以外にも食卓テーブルに合わせてダイニングチェアとしてもお勧め致します。
    また、机から目も離れた位置で読み書きがしやすい姿勢が保てるので、視力低下の予防にもなると言われています。

  • お子様から大人までお使いいただけます

    【ご使用者の体型に合わせてお使いいただけます】
    スレッドチェアの調整は膝うクッションの高さを調節する事で身長110㎝-180㎝の方までご使用いただけます。

  • スレッドチェアに使われる素材

    メインフレームには積層合板を使用しています。

    【積層合板とは】薄い板を木目に対し交差させるよう何枚も重ねた木板です。
    通常の板に比べ強度が非常に強く、空気乾燥による木材の割れ、曲がりがしにくい素材です。
    本体木部はビーチ材を使用しています。

    【ビーチ材とは】美しい木目や強度もあり、曲げ加工に的していることから日本国内や北欧では家具の素材として用いられる事が多い素材です。

    厳しい品質規準のもと、1点、1点人の手、人の目を経て丁寧に手つくり製造されています

  • 座る⇔立つがしやすいデザイン

    【北欧のソリをイメージしたデザイン】
    通常の背筋矯正チェアの場合、自転車に乗る要領で着座、離席する事が多く、座る前に抵抗を感じる事が多いですが、スレッドチェアは北欧のソリをイメージしたデザインの為、脚を抜き入れしやすく、座る⇔立つがとても楽にでき、スカートをお召しの女性の方も抵抗なくご使用いただけます。

おすすめポイント

SLED CHAIR-1

幅広で大人にもゆったり座ることができるSLED-1(スレッドチェア1)のおすすめポイント

おすすめポイントを見る

SLED CHAIR-2

お子様の学習机のサイズに適したSLED-2(スレッドチェア2)のおすすめポイント

おすすめポイントを見る
トップページへ